楽しい人生日記

雑感、時々カメラ

休日


   学生時代は、土曜日、日曜日、祝日は1日中寝ていたい気持ちが強かった。しかし、働き始めてからというもの、休日はどこかに出掛けたいという思いが台頭してきている。多分、学生時代は平日ですら基本的に暇だったので、「自分の好きに外に出て何かする」ということなどいつでも自由に出来たからこそ、わざわざ休日と呼ばれる日にそれをしたくなかったんだと思う。一方今は、平日の5日間を強烈に拘束されるため、休日に自分の時間を過ごさないと本当に生きる意味が無くなってしまうように思え、寝ていたい気持ちを押さえてでも何かしなければ、外へ出なければ、という衝動に駆られる。
   自分は平均より体力が大きく劣るため、一日くらい休まなければ持たないのだが、一日中休んでしまうと精神的に参ってしまう。かといって一日中外にいても身体が参ってしまう。最近は、休日は午前中は休んで昼過ぎに出掛ける、という流れが出来つつある。

◼︎