楽しい人生日記

雑感、時々カメラ

層構造

 悩みのレベルがおおよそ3層ほどあり、自分はその中にシャコガイのように閉じ込められている。常に近くで付きまとっている悩みは、時間によってランダムで消えたり現れたりする。身近な分、現れているときは苦しくて仕方ないが、ふと気にならなくなることもあるので、たぶん本質的には大問題でないと思われる。さて、その悩みが消えている際には中間層の悩みに直面することになる。これは身近から少し離れるが、そのクセしてまとわりついてくる分、対処に困る。無理やり忘れることも出来るが、かなり意識を捻じ曲げる必要があり、エネルギーが要る。そうやって頑張って気を逸らしたところで、最外殻ともいえる悩みがあるので、解放されない。最も外側のそれは、本当にどうしようもない。多分根源的なものなんだと思う。紛らわすことも出来ず、かといって生きている限りたぶんどうしようもない問題なので、もう仕方がない。どうしようもない。