読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しい人生日記

雑感、時々カメラ

サンシャイン水族館

 

 お盆前休みを取った。何処にも行かないのは勿体ないので、毎日どこかに行くのを目標にしている。今日は、予てから興味のあった水族館に行くことにした。近くにある大きな水族館となると、池袋のサンシャイン水族館くらいしか知らなかったため、そこに行ってきた。夏休み期間だが、早めに到着したため殆ど並ぶことなく入場できた。客層は家族連れが殆どで、小学生の子供達と一緒に来ているグループが殆どだった。

 

サンシャイン水族館入口。暑い夏場だからこそ、涼しげな演出は嬉しかった。

f:id:TanosiJinseiMan:20150810210659j:plain

 

 

ウーディーシードラゴン。異様な形状がスタイリッシュで好み。

f:id:TanosiJinseiMan:20150810210702j:plain

 

 

タカアシガニ。重要な脚を入れなかったのはミス。

f:id:TanosiJinseiMan:20150810210705j:plain

 

 

有名なダイオウグソクムシ。間近で見たのは初めてだったが、なかなかグロテスクで子供たちからは「キモイ」などと言われていた。子供は残酷。

f:id:TanosiJinseiMan:20150810210710j:plain

 

 

ミズクラゲの水槽。ミズクラゲは本当に透明で、ただ水中を漂っているだけに見える。ずっと見ていると彼らは何のために生きているのだろうと考え込みそうになる。

f:id:TanosiJinseiMan:20150810210713j:plain

 

 

なにがしかの魚。どアップ。名前が分からない。

f:id:TanosiJinseiMan:20150810210725j:plain

 

 

 水槽にいたグリーンイグアナ。トカゲの類はかっこいい。

f:id:TanosiJinseiMan:20150810210735j:plain

 

 

小魚。名前が分からない。銀色に光っている。

f:id:TanosiJinseiMan:20150810210738j:plain

 

 

 

ミナミトビハゼ。槽の中を、ぴょんぴょん飛び回っていた。水中から陸上へと生物が行動範囲を広げる過程、途中で進化を止めた種なんだろう。動きがコミカルでかわいい。

f:id:TanosiJinseiMan:20150810210740j:plain

 

 

オキナワハクセンシオマネキ。カニにはよくいる気がするが、こうもあからさまにアシンメトリを作るのはなぜだろう。

f:id:TanosiJinseiMan:20150810210743j:plain

 

 

ニホンアマガエル。カエルは自分の中でグロテスクなタイプのものと可愛いタイプのものとの二種類に分かれるが、ニホンアマガエルはかわいさダントツだと思う。

f:id:TanosiJinseiMan:20150810210746j:plain

 

 

モウドクフキヤガエル。ヤドクガエル科。ペンキで塗ったような色をしている。神経細胞学を学ぶとヤドクガエル科の話が必ず出てくるため、学生時代に名前はよく聞いたことがある。あとはジョジョの奇妙な冒険第6部でも猛毒の生物として空から降らされていた。

f:id:TanosiJinseiMan:20150810210752j:plain

 

 

ヒメアイゴ。エラに向かう一本と、眼を貫く一本の黒い模様が特徴的。

f:id:TanosiJinseiMan:20150810210802j:plain

 

 

ケープペンギン。子供のころ、実は鳥であることを信じられない生き物という印象が強かったが、今見てみるとこれは鳥である。

f:id:TanosiJinseiMan:20150810210805j:plain

凄くこちらを見ている。

f:id:TanosiJinseiMan:20150810210808j:plain

鳥らしさ。

f:id:TanosiJinseiMan:20150810210811j:plain

 

 

 

昨年の今頃、猛毒展をやっていた気がするが、同列の特別展示だろう、ジュラシック水族館という名の展覧会をやっていたので、そちらも見てきた。古代にまつわる生物を展示していた。

f:id:TanosiJinseiMan:20150810210823j:plain

 

 

グリーンイグアナ。水族館にもいたが、こちらは個別の水槽に入れられていた。

f:id:TanosiJinseiMan:20150810210817j:plain

 

 

イボイモリの仲間。やはりトカゲ類は良い。

f:id:TanosiJinseiMan:20150810210814j:plain

 

 

マダガスカルオオゴキブリ。なぜゴキブリは気持ち悪く感じるんだろう。生得的なものなのか、学習によるものなのか。不思議。

f:id:TanosiJinseiMan:20150810210820j:plain

 

 

 

 水族館での撮影はとにかく難しかった。動物園と同じくらいの難易度だと高をくくっていたが、甘かった。カメラ初心者の行く場所ではなかったようだ。難しい理由は大きく3つ程ポイントがあり、以下の通りだ。

①被写体が動く
②暗い
③水・アクリル越しの光


 ①だけの要素を持つ動物園であれば、とにかく開放するとかISOを上げるとかをしてシャッタースピードを上げることで解決できるが、水族館では②の暗さがそれらの解決方法を使わせてくれない。素早く動く魚を撮ろうとすると、ノイズリダクションの性能が良いカメラを使うなり、流し撮りをマスターするなり、一苦労必要であると感じた。また、③が理由なのかはっきりしないが、AFがうまく働かないことが多々あった。MFをうまく使えることも必要なようであった。

 以上のように、今日はかなり苦戦した。未熟故に水中の生物はあまり撮れなかったので、またいつか挑戦したいと思う。

 

 

 

 

 

おまけ:帰りに新宿を散歩した。来月公開の映画ピクセルの宣伝として、レゴブロックで作られたパックマンが。

f:id:TanosiJinseiMan:20150810210826j:plain