読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しい人生日記

雑感、時々カメラ

国立科学博物館・谷中霊園

 お盆休み一日目。昨日休んだ分、今日は出かけることにした。行先は国立科学博物館谷中霊園国立科学博物館は学生時代に何度か研究室で出し物をしたことがあり縁の深い場所であったが、よく考えてみると客として行った記憶があまりないので興味があった。生命大躍進という特別展を開催していたため、その見学をした。

www.kahaku.go.jp

 

霊園は撮影スポットとして有名であり以前から行ってみたい場所であった。お盆のタイミングに霊園とはよく考えてみると度胸のあることをしてしまったと思うが。失礼のないようにふるまったつもりである。

 

 

イノストランケピアの骨格。化石のレプリカだったと思うが、実際にこういった形の骨に肉を纏った物が太古には動き回っていたのだと思うと考え込んでしまう。

f:id:TanosiJinseiMan:20150813210354j:plain

 

バクトロサウルスの頭蓋骨。頭蓋骨は迫力があって良い。人はやはり、顔に対して特別な認識をしていることを実感する。他の部分の骨を見るときと頭蓋骨を見るときとでは、感じ方が全く違う。

f:id:TanosiJinseiMan:20150813210359j:plain

 

カスモサウルスの骨格。こちらの恐竜は頭部が発達しており、迫力があった。

f:id:TanosiJinseiMan:20150813210404j:plain

 

 

類人猿、サヘラントロプス・チャデンシスの復元頭骨。素人目には現代の人と区別が付かない。

f:id:TanosiJinseiMan:20150813210410j:plain

 

アルディピテクス・ラミダスの復元頭骨。3Dプリンタで作成したらしい。3Dプリンタは凄い。

f:id:TanosiJinseiMan:20150813210424j:plain

 

アウストラロピテクス・アフリカヌスの頭骨。

f:id:TanosiJinseiMan:20150813210429j:plain

 

ホモ・エレクトスの頭骨。骸骨は軒並み不気味だが、こちらの復元は補完のために用いた黒い部材が涙のように見え、群を抜いて恐ろしく感じた。

f:id:TanosiJinseiMan:20150813210434j:plain

 

 

国立科学博物館を後にし、谷中霊園へ。場所は日暮里駅から歩いて1分、近い場所にあった。

f:id:TanosiJinseiMan:20150813210545j:plain

 

ミンミンゼミ。歩いて移動しながら鳴いていた。ズームレンズを通すと普段見られない昆虫の様子を見ることが出来て結構楽しい。

f:id:TanosiJinseiMan:20150813210438j:plain

 

猫。谷中霊園は猫が沢山いることで有名なようで、自分の他にもカメラを担いで猫を撮っているいる人が居た。

f:id:TanosiJinseiMan:20150813210443j:plain

 

猫。霊園の隣にあるお寺の門を陣取っていた。かっこいい顔をしていた。

f:id:TanosiJinseiMan:20150813210512j:plain

 

猫。気持ちよさそうに寝ていた。霊園内の猫はかなり人慣れしているようで、近づいても撫でても逃げることはしなかった。

f:id:TanosiJinseiMan:20150813210517j:plain

猫のいる風景は良い。

f:id:TanosiJinseiMan:20150813210528j:plain

f:id:TanosiJinseiMan:20150813210534j:plain

 

以下、霊園内にて。

f:id:TanosiJinseiMan:20150813210448j:plain

f:id:TanosiJinseiMan:20150813210453j:plain

f:id:TanosiJinseiMan:20150813210458j:plain

f:id:TanosiJinseiMan:20150813210505j:plain

 

f:id:TanosiJinseiMan:20150813210540j:plain

 

 

休みも残すところあと3日間。後悔無いように過ごしたい。