読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しい人生日記

雑感、時々カメラ

強靭な精神

   なぜ一歩進もうとするごとに必ず罠が仕掛けてあるのか。歩く場所歩く場所全てに地雷が埋まっている。奇跡的な運の悪さなのか、みんなそんなものなのか。認めたくはないが、多分みんなそんなものなんだろう。みんなは強靭な、もとい普通の精神力でそれを耐えきっているのだ。自分が貧弱ゆえに勝手につらく思っているだけだ。つらいのも運悪く感じるのも、全て自分の責任である。喚いたところで誰も相手になどしてくれないし、逆にそれで寄ってくるような人間はこちらの弱みに付け込んで何かしようとしている輩だ。考えれば考えるほど、辛さというものは感じないようにし、周りに悟られないのうに隠していく必要があるように思う。

アナと雪の女王を思い出す。エルサの父は彼女に対して氷の魔法の扱い方を次のように諭す。
"Conceal, don't feel, don't let them know."
あの映画は、そういう事を言いたいのかもしれない。