楽しい人生日記

雑感、時々カメラ

伊豆旅行

 昨日、一昨日と、一泊二日で伊豆へ旅行に行ってきた。家から物理的にそこまで遠くないはずなのだが、いかんせん交通の便が悪く、なかなか移動に時間のかかる旅行だった。しかし、それも旅の楽しめるところだと思う。とはいえ人に運転を任せていたのであまり大口は叩けないが。

 

 一日目は修禅寺とその周辺を見て回り、その後車で堂ヶ島に移動してクルーズや散策をした。海なのだが、潮の臭いがほとんどせず、しかも対岸がうっすら見えるため、海というよりも大きな湖という感じがした。見る方角によっては水平線も見えた。思わず声が漏れるとはああいう感じなんだろう。海というと、どうしても大学生たちがワイワイしている印象が先に来てしまって拒否反応が出るのだが、どうやら嫌なのはビーチであって海そのものはとても好きな物なのかもしれなかった。天気予報では雨の可能性を示唆されていたのだが、運よく殆ど降られなかったのが良かった。

 

 

蕎麦屋、朴念仁の風鈴。

f:id:TanosiJinseiMan:20150831220702j:plain

 

竹林の小径。竹藪の線に囲まれている感じは良い。

f:id:TanosiJinseiMan:20150831220722j:plain

 

修禅寺のだるま?火の鳥の我王を思い出した。

f:id:TanosiJinseiMan:20150831220741j:plain

 

船着き場。クルーズは潮風が顔を撫でるのが心地よかった。船が揺れるため撮影が難しすぎるのが難点だった(一枚もまともに撮れず)。

f:id:TanosiJinseiMan:20150831220804j:plain

 

入り江を作る崖は殆ど山のようで、木が生い茂っていた。階段が整備されていなければ登山になってしまうほどだ。

f:id:TanosiJinseiMan:20150831220832j:plain

 

青さを見せる水。

f:id:TanosiJinseiMan:20150831220850j:plain

 

海は広い。手前の崖が馬の顔のように見える。

f:id:TanosiJinseiMan:20150831220854j:plain

 

 

 

 

二日目は韮山反射炉に行き、熱海のトリックアート展に寄ってから小田原の美味しい飲み屋で少し飲み、解散した。熱海から小田原へと向かう際に渋滞につかまってしまったのが少々大変だった。二日目は大雨となってしまったが、逆に普段見られない景色だと思えば問題ない。

 

 

反射炉の煙突。ものものしい。

f:id:TanosiJinseiMan:20150831220932j:plain

 

 

雨ゆえに撮れたもの。雫は美しい。

f:id:TanosiJinseiMan:20150831220951j:plain

f:id:TanosiJinseiMan:20150831220942j:plain

 

 

 

むしろ疲れのたまった土日だったが、裏を返せば普通の二連休でもそこそこの旅行が出来ることが分かった。もっとフットワークを軽くして色々と見て回りたい。

 

 

 

 

 

おまけ:食べ物シリーズ

 

十割そば

f:id:TanosiJinseiMan:20150831220712j:plain

 

塩かつおうどん

f:id:TanosiJinseiMan:20150831220752j:plain

 

ホテルの朝食

f:id:TanosiJinseiMan:20150831220917j:plain

 

伊豆は食べ物がおいしかった。特に海鮮はさすが海沿いだけあって大変良かった。