読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しい人生日記

雑感、時々カメラ

達成感

   思えばこれまで達成感というものを得たことがない。周りの話から考えるに、達成感というのは、自ら考えて動くこと、その中で努力すること、それらの先で得られる感覚らしい。
   理由はわからないが、小さい頃から極端に努力を嫌った。辛いことや頑張りの先に何かを掴み取るという経験が皆無だ。だから成し遂げた感激からのガッツポーズだとか、嬉し泣きだとか、そういうものとずっと無縁に過ごしてきた。努力したことが無いわけではない。あの時は頑張った、というような記憶はある。問題は、その先に感激があったことが無いという点だ。努力を信用できない。
   自ら考えて動く、これは小さい頃から勝手をすると必ず怒鳴られて来た自分には難しいことだ。思い切って自分の判断で動いた時、いい結果を招いた覚えが無い。必ずその先には苦しみのみが待っているように学習している。自分を信用できない。
   どうやら、達成感を得るための要素を、そもそも失っているようだ。

◾︎