楽しい人生日記

雑感、時々カメラ

自分の時間を

 今日は忙しかった。息つく暇もなかった、という感じだ。しかしやることがある分には良い。会社に着いたらあとは早く帰りたいばかりなので、やることがある方が時間の進みが早くなる(精神的な疲労が無い事が条件となるが)。今日はやることが多かった分、あっという間だった。ただ、もう少し早く帰りたい。いかんせん家が遠い。家に帰ってから夕飯を食べてお風呂に入ったらもう寝るしかない。今日のような日が繰り返されようものなら、本当にお金を回すためだけの存在になってしまう。人は金のために生きるのではない、という信念がある。どうあっても自分の時間を持っていたいと思う。