楽しい人生日記

雑感、時々カメラ

山形県旅行 3日目

f:id:TanosiJinseiMan:20160508000718j:plain

銀山温泉の街並み。

 

 

 

山形県旅行三日目。

行先は銀山温泉

鶴岡から電車で新庄まで移動し、新庄から大石田駅へ。大石田駅からバスに乗って約40分間。生憎の大雨で、観光するにも傘を手放せなかった。

午前中いっぱい移動に使ったため、銀山温泉に到着してすぐ昼食を取り、その後にある銀鉱道に向かった。その道中が特に豪雨となってしまい、ずぶ濡れになりながらの散策となってしまった。その後公衆浴場で身体を温めた後、帰りのバスを待ってホテルに向かった。

 

昼食。お蕎麦が名物という事で頂いた。蕎麦好きとしては最高の昼食だった。

f:id:TanosiJinseiMan:20160508000549j:plain

 

お店の外観。

f:id:TanosiJinseiMan:20160508000628j:plain

 

坑道への道中。籟音の滝。

f:id:TanosiJinseiMan:20160508000939j:plain

 

籟音の滝の上流。撮影時、ずぶ濡れである。

f:id:TanosiJinseiMan:20160508001031j:plain

 

夏しらず坑付近。まだ寒く、桜が咲いていた。f:id:TanosiJinseiMan:20160508001228j:plain

 

坑道内。洞窟内は過ごしやすい気温だった。

f:id:TanosiJinseiMan:20160508001401j:plain

f:id:TanosiJinseiMan:20160508001437j:plain

 

帰り道中。河鹿橋。

f:id:TanosiJinseiMan:20160509000349j:plain

 

なぜか灯篭がばらされていた。不気味である。

f:id:TanosiJinseiMan:20160508000857j:plain

 

本来であれば夕日が沈んだ後、銀山温泉の街並みがガス灯に照らされる様子を撮影したかったが、帰りのバスの時刻の関係上断念。次回訪れたときこそは。

 

 

つづく