楽しい人生日記

雑感、時々カメラ

山形県旅行 4, 5日目

f:id:TanosiJinseiMan:20160508000500j:plain

写真は峠駅。本旅行の要。

 

 

 

 プライベートの時間の使い方が下手すぎて(仕事中なら上手いわけではない)、旅行の記事すら途中で放り出してしまっていた。そろそろ一ヶ月経ってしまうので冗談じゃない、という事でまとめたいと思う。

 

 山形県旅行、4日目は蔵王キツネ村に訪れた。山形県ではなく宮城県なのだが、計画上ルートに組み込みやすかったことと、丁度テレビでキツネ村に関する特集を見た後だったので興味があった。

zao-fox-village.com

 

 春先ということもあり、丁度キツネの子供に触れることが出来た。かわいい。

f:id:TanosiJinseiMan:20160508002131j:plain

 

 目玉は巨大な飼育檻で、キツネを間近で見ることが出来た。柵越しではなく、触れる距離にまでキツネがいるというのは何ともいえない感じであった。気持ちよさそうに寝ているキツネたちが多数。

f:id:TanosiJinseiMan:20160508001259j:plain

f:id:TanosiJinseiMan:20160508001219j:plain

f:id:TanosiJinseiMan:20160508001335j:plain

f:id:TanosiJinseiMan:20160508001415j:plain

f:id:TanosiJinseiMan:20160508001501j:plain

 

 

 高台から餌を与えられる設備があり、これが結構面白い。彼らは袋こすれる音や匂い、見た目で餌をしっかり認識しているため、見せつけてやるとこちらをまじまじと見てくる。こちらが餌を放り投げた後は餌の取り合いで乱闘になることもあった。やはり彼らにも個性があり、餌を取ることにも得意不得意があるようだった。一目散に餌に飛びつく個体もあれば、ワンテンポ遅れてから気付くためすぐに横取りされてしまうものもいた。人間社会を見た。

 

 正面顔を撮影。三者三様。

f:id:TanosiJinseiMan:20160508001723j:plain

f:id:TanosiJinseiMan:20160508001802j:plain

f:id:TanosiJinseiMan:20160508001926j:plain

 

 良い顔。

f:id:TanosiJinseiMan:20160508001543j:plain

f:id:TanosiJinseiMan:20160508002003j:plain

 

喧嘩中。

f:id:TanosiJinseiMan:20160508001140j:plain

 

 結構何時間でもいられる場所だった。

4日目はキツネ村を見て終了。夕飯は福島駅近くの有名なつけ麺を食べた。地元の学生たちに人気なようで、高校生がずらずらと並んでいたのが印象的だった。

 麺がかなり太く、うどんのような食感。スープはスパイシーで美味しい。この旅行、行くラーメン屋行くラーメン屋ゴールデンウイークのため休業中だったため、ようやくありつけたように思い嬉しかった。

f:id:TanosiJinseiMan:20160508002208j:plain

tabelog.com

 

 

5日目、最終日は本旅行の要である峠駅を訪れた。

福島駅から奥羽本線で5駅程。結構近い印象。秘境駅ランキング18位の猛者である。

秘境駅へ行こう!

 

掘っ立て小屋のような外観。

f:id:TanosiJinseiMan:20160508000543j:plain

 

伽藍堂。

f:id:TanosiJinseiMan:20160508000500j:plain

 

古めかしい案内板。こういうのはそそる。以前訪れた小和田駅にもかつての案内板があったが、秘境らしくて良い。

f:id:TanosiJinseiMan:20160508001007j:plain

 

周囲を少し散策。錆びついて打ち捨てられた自転車。

f:id:TanosiJinseiMan:20160508000904j:plain

 

野良猫がいた。日差しも暖かく、良い感じに散歩している猫たちだった。

f:id:TanosiJinseiMan:20160508000616j:plain

f:id:TanosiJinseiMan:20160508000730j:plain

f:id:TanosiJinseiMan:20160508000834j:plain

 

この駅、時折新幹線が通る。新幹線の通る秘境駅として地味に有名なようで、車で来て新幹線の通過を見て帰る、という観光客が多い。自分は当駅に5時間程滞在したが、かなり人が来た。そういう点における秘境度はかなり低いと思う。一人になりたくて秘境駅を目指す方にはお勧めしづらいかもしれない。

f:id:TanosiJinseiMan:20160508000933j:plain

 

 

更に周囲を散策。

昔使われていたスイッチバックを発見。こういうのが見たかった。はっきり言って最高である。

f:id:TanosiJinseiMan:20160508001046j:plain

f:id:TanosiJinseiMan:20160508001125j:plain

 

 意気揚々と中に進んでいくと、ガタガタと不自然な音が響いた。驚いて周囲を見渡すと、

f:id:TanosiJinseiMan:20160508001341j:plain

サルがいた。

 

流石に野生のサルは怖いので撤収しようかとも思ったが、こちらに気付いても特に近づいてくる様子もなく、気にせずサル同士で遊んでいるようだったので、こちらもお構いなしに散策させてもらうことにした。

 

とはいえ割とすぐに行き止まり。ホラーじみていて恐怖を覚えた。

f:id:TanosiJinseiMan:20160508001513j:plain

f:id:TanosiJinseiMan:20160508001414j:plain

 

 

帰りの電車が来るまであと1時間程度となったところで、昼食を取ろうと駅前にある「峠の茶屋 力餅」にてお蕎麦をいただいた。

f:id:TanosiJinseiMan:20160508001719j:plain

 

山菜の天ぷらがかなり美味しかった。普段食べないものなので、食感も味も新鮮で満足。

f:id:TanosiJinseiMan:20160508001800j:plain

 

力餅、峠駅のホームでも販売している。一つ購入して帰途へ。

f:id:TanosiJinseiMan:20160508001840j:plain

 

 

 

 さて、四泊五日の、私史上最長の一人旅だったが、たまらなく気分良いの時間だった。地方を旅することで、日々の面倒ごとから完全に目を逸らすことが出来たし、一人で行動することで思う存分羽を延ばせた。交通手段は電車での移動がメインになるが、電車内では眠るかネットサーフィンかしかしていないため、もう少し時間の使い方を上手くなりたい。

 

 次は何処に行こう。岩手→山形と東北が続いているため、南側、西側を狙っていきたい。