楽しい人生日記

雑感、時々カメラ

カメラ機材紹介

 

普段使用しているカメラの紹介です。

 

ボディはCanon EOS 6Dを使っています。
フルサイズ一眼レフボディにしては10万円強で購入でき廉価ですし、何より軽量です。

Canon EOS 5D Mark IVが890gなのに対して、EOS 6Dは755gと、100g以上も軽いです。あとはGPSWi-Fi接続等、旅行で便利な機能がいくつか揃えられているため、旅先で静物を撮る人にとってはうってつけかと思います。簡易ながら水準器も付いているため、無理な姿勢でも水平が出せます。また、高ISOにも耐える印象で、1600くらいまでなら使えると思います。

ただ、測距点が11点しかなく、AFの合焦速度も中央を除いて大した性能ではないので、Canonが基本的に売りにしているスポーツ等の動体撮影には向きません。

f:id:TanosiJinseiMan:20161123204917j:plain

 

 

 

レンズは6本持っていますが、まだ全焦点距離はカバーしきれていません。一つ一つ高価な事もあって、なかなか揃えられませんね。

 

◆EF70-300mm F4-5.6L IS USM(Canon
70mm-300mmをカバーしてくれる望遠ズームです。唯一持っている白レンズ。W側ではポートレートや風景写真に使えますし、T側では動物園等の離れた被写体に使えるという事で、この焦点距離域はかなり多用します。重宝しています。
描写としては、「白レンズだから!」と思って期待しすぎると少し拍子抜けな感じです。ただ、全領域で安定した絵が得られる印象です。ずんぐりむっくりしていてバッグに入れるとき若干邪魔ですね。とはいえ繰り出しズームなので、300mmの焦点距離がこの大きさに収まっていると思えばありがたいものです。

f:id:TanosiJinseiMan:20161123205155j:plain

<サンプル>

f:id:TanosiJinseiMan:20161123220852j:plain

f:id:TanosiJinseiMan:20161123220728j:plain

 

 

 

 

 

◆EF17-40mm F4L USM(Canon

広角側のズームレンズ。超広角寄りの17mmから、標準に近い40mmまで使えるため、地味に便利。風景撮影と日常スナップでよく使います。W端では周辺の流れが若干気になりますが、17mmであることを考えれば許容できます。F4通しであることと、インナーズームである点が強み。USMなのでAFも静かです。また、ボケが綺麗な印象です。広角ズームですが、開放での使用も十分考えられます。

f:id:TanosiJinseiMan:20161123205236j:plain

<サンプル>

f:id:TanosiJinseiMan:20161123221615j:plain

f:id:TanosiJinseiMan:20161123221157j:plain

 

 

 

 

◆EF50mm F1.8 STM(Canon

いわゆる撒き餌レンズ。開放F値が1.8と明るいため便利ですが、地味に周辺が僅かに流れます。あと個人的に50mmで撮影することがそこまで多くないため、そんなに重宝はしていないですね。小さくて明るいという長所を持っているため必ず持って行くレンズです。撮影が主目的でない場合でも気軽に持っていけるという点ではあり難いですね。玉ボケは大変綺麗だと思います。口径食もなく。

f:id:TanosiJinseiMan:20161123205346j:plain

<サンプル>

f:id:TanosiJinseiMan:20161123221713j:plain

f:id:TanosiJinseiMan:20161123221758j:plain

 

 

 

◆MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM(SIGMA

マクロレンズです。105mmという焦点距離のおかげで、特に花の撮影で被写体を目立たせた絵が作りやすく、大変便利。AFの挙動は微妙なので基本的にMFで使用しています。単焦点なのでもちろん描写は素晴らしく、マクロ側だけでなくFar側も妥協していない印象です。現在レンズ内にゴミが付着してしまい、修理に出そうか検討中、、

f:id:TanosiJinseiMan:20161123205115j:plain

<サンプル>

f:id:TanosiJinseiMan:20161123221954j:plain

 

f:id:TanosiJinseiMan:20161123222525j:plain

 

 

 

 

◆15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE(SIGMA

唯一持っている魚眼レンズ。15mmの対角魚眼です。最近購入したのですが、大変すばらしいレンズでびっくりしました。中央の描写が良いのはもちろんの事、周辺までしっかり解像します。AFは若干遅い印象ですが、さほど気になりません。近接、遠景、どちらの撮影にも耐えます。
金色のリングも素敵ですが、重さやMFリングのデザイン、重さまでも、何か「品」のようなモノを感じます。魚眼は使いどころの難しさがありますが、面白い絵が撮れるので必ず持って行くようにしています。買ってよかった一本です。

f:id:TanosiJinseiMan:20161123205315j:plain

<サンプル>

f:id:TanosiJinseiMan:20161123222720j:plain

 

f:id:TanosiJinseiMan:20161123222810j:plain

 

 

 

 

◆150-600mm F5-6.3 DG OS HSM(SIGMA

600mmに到達する超望遠です。150mmからの4倍ズームという広い焦点距離領域を持っているのにかかわらず、10万円強という安値で買えるため、正直描写は殆ど期待していなかったのですが、実際使ってみると問題なく撮影できます。まだ殆ど本格的に使用したことがないため、これから実力を知っていきたいと思います。

f:id:TanosiJinseiMan:20161123205419j:plain

<サンプル>

f:id:TanosiJinseiMan:20161123222856j:plain

f:id:TanosiJinseiMan:20161123222932j:plain

 

 

 

以上です。40mm-70mmの領域をカバーするレンズが無く、いろいろ不便しています。一応コンデジも持っていますが、記録用としての用途が多く。そのうち良いレンズを買いたいですね。

 

 

最近しばらく撮影に出かけていないため、年末までにはどこかに行きたいと思っています。